ミニマリストでシンプルな生活をめざして/45歳からの生き方

ミニマルかつシンプルに生きていくことを、私自身が実践していくブログです

『オンラインを利用すれば行動も時間もミニマル化できる』というお話

f:id:dachikusakun:20200523113231p:plain


 

あなたはもうオンラインを利用して様々なサービスを受けているでしょうか?

 

今回は『オンライン』を利用すれば、労力(行動、時間)を最小限にできるといったお話です。

 

 

 

 

例えばこれはどういったことかといいますと・・・

 

 

といったことです。

 

キャッシュレス化をよりスマートに活用する

わたしがよく使うサービスとしては、『キャッシュレス化』にともなうオンライン決済や、『電子マネー』などのチャージです。

 

これを全てアナログで行うと、いちいちの手間隙が発生します。

支払いのために銀行ATMに赴き、振込設定をしなければいけません。

さらにチャージ方式の電子マネーなら対応のお店(機器)に行き、現金を手渡してチャージです。

こうなると少しずつの労力でも、回数が嵩むと煩わしくなってくるのではないでしょうか?

 

そこでオンラインを利用して決済、チャージを行うといったサービスを利用するのです!

ネットを利用してなにか商品を購入するときは、当然代金の支払いをします。

そこに『クレジットカード』を登録しておくことで、支払いをスマートに行うことができるのです。

今ではさらに便利なサービスとして、『ワンクリック』で購入することも可能になりました。

 

さらにキャッシュレス決済でよく使う電子マネーなども『クレジットカード』と紐づけることでスマホからチャージができるのです。もっと便利な機能が『オートチャージ機能』です。(一定の残高以下になると勝手にチャージしてくれる機能で金額は設定可能)

 

これらは最初に設定する手間がかかるだけで、そのあとはムダな労力と時間を浮かせれることにつながります。

現代を生きる忙しい方には、とても便利なサービスなのでオススメします!

 

 

 

行政のサービスを受けるためにオンラインで申請する

最近利用したサービスでは、コロナ対策の『特別定額給付金』を申請したということでしょうか。

これもお住まいの自治体によって違いはありますが、わたしはオンラインで申請しました。

以前に『マイナンバーカード』を作成済みだったので、手続き自体は手順通りにやれば大丈夫です。すこし調べながらやったので時間にして20〜30分くらいかかりましたが、その労力だけで受理され約2週間後には振り込まれていました。

 

オンラインで申請しない場合は『郵送』での手続きとなり、振り込みまでの時間もかかるでしょう。

 

さらには『マイナンバーカード』を利用した『マイナポイント』の予約申請も実施済みです。

 

 

 

 

民間サービスの活用

先ほどの『特別定額給付金』の話の続きになりますが、わたしが世帯主として一括申請したので家族分も一括振り込みとなりました。

それを家族に分配しなければいけないのですが、ここでもオンラインです!

地元の銀行口座をインターネットバンキング化しているため、振り込み手続きを家にいながら完了できました。

さらに家族が同じ銀行の口座を持っているため、振り込み手数料は発生しません。

 

ここまでの流れを『特別定額給付金』が振り込まれた当日に完結できるのがオンラインの凄さですね!

すべてを家を出ず済ませられ、さらに不要不急の外出防止にもつながりました。

 

 

あなたもぜひこの機会に、時間と労力の省力化につながる『オンラインサービス』を利用しましょう!

 

 

ミニマルでスマートな生活がそこからはじまりますよ!

 

 

 

もしよければ過去の記事も読んでみてくださいね! ↓↓↓↓↓ 

 

simplelifed.hatenablog.com

 


 


 

 

今回の記事が少しでもみなさまの参考になればうれしいです。

 

ではまた次回のブログで・・・

 

ありがとうございました。